新車・中古車リースプラン

車を借りるという考えかたもございます。

新車・中古車リースという新しい発想があなたの車選びの可能性を広めます!

お車をご購入後、お客様の多くは3年から5年で新しいお車へと乗り換えられます。
その際に、下取りに出されたり、買取店にて売却されるます。
購入時に現金で支払われ、自己所有になったお車を乗り換え時期に売却されるわけですから、
その間の車を「所有」ではなく「借用」とするスタイルも当然あるわけです。

そんな手軽に始められるお得なリースプランをご紹介いたします。

所有の場合との比較

所有の場合

1. 現金もしくはローンでオプションや諸費用を含めた全額を支払う
2. 乗り換える場合は下取りもしくは売却
3. 頭金が必要
4. 所有は、資産計上し法定償却の必要あり

リースの場合

1. 期間中の自動車税、車検時にかかる重量税・自賠責保険、車のメンテナンス費用等 全て含めて毎月のリース料金を試算しますので、車にかかる毎月の費用がわかりやすい。  
2. 頭金なしの均等払いが可能
3. リースは全額損金扱いなので経費扱い
   ※個人事業主や法人企業の場合、特に有利です。
4. 通常ローンの場合は、車体、税金、保険類は全て個別に支払わなければいけないので 面倒で車の維持にいくらかかっているかわかりにくいがリースは均等払いでOK。

実際の例

まずはご相談ください。

お客様に一番適した支払い方法を、一緒に考えさせていただきます。車を購入したいとお考えでしたら、まずはお気軽にご相談くださいませ。